鳴かぬならやめてしまえ投資

人気記事ランキング

ホーム > > 上海市、大気汚染指数「深刻な汚染」

上海市、大気汚染指数「深刻な汚染」

中国国営新華社通信によると、上海市で2日午前、PM2.5を含む大気汚染指数が300を上回ったそうです。
この数値は6段階で最悪の「深刻な汚染」だそうです。
「深刻な汚染」と記録されるのは昨年の11月に6段階の指数公表が始まって以来初だそうで、中国の大気汚染の深刻さがどんどん進んでいる結果でしょう。

日本でもPM2.5に関しては話題になっていますよね。
朝のニュースで黄砂と同じくして散布量などの注意を聞いていたのも最近のことに思います。
同じ地球にある国で、個々に壁などで区切られていないわけですから飛んでくるのは仕方ないことだとは思います。

ですが、もっと早いうちになにか対策はできなかったのでしょうか。
ここまで深刻になるまで放っておいて自分たちでなにもできない状態にまでしてしまうのは勝手すぎると私は思います。
ですが、こうなってしまったら後戻りはできないのでこれからどう対処していくかにかかっていますね。
こちら(⇒生活費足りないキャッシング)のサイトでさらに詳しく書かれています。